人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ガラスの美しさ No.6

6月21日はフルーツカービング・ソープカービングの日

昨日、6月21日は夏至。
この夏至の日にふさわしいということで、
フルーツカービング・ソープカービングに日に制定されています。

先週のブログにブローチの話をしましたが、
その時ご紹介したブローチには、ガラス・金属・自然石で作られています。

そこで、このガラスについて、
古代から知られてきたケイ酸塩を主成分とする硬く透明な物質。
グラス、玻璃(はり)、硝子(しょうし)とも呼ばれます。

化学的にはガラス状態となるケイ酸化合物。
いわゆる「普通のガラス」であるソーダ石灰ガラスのほか、
ホウケイ酸ガラスや石英ガラスもあります。

ケイ酸ガラスと区別するために物質名を付けて○○ガラスと言われるのが、
アクリルガラス、カルコゲン化物ガラス、金属ガラス、有機ガラスなどです。

そして、ガラスで美しさを感じるものがこの写真。
ガラスの美しさ No.6_b0421726_20474641.jpg
ガラスの美しさ No.6_b0421726_20475727.jpg
江戸切子とバカラグラス。

江戸切子とは江戸時代末期から現在まで、
江戸/東京都で生産されている
切子加工をされたガラス製品の総称です。

江戸時代後期、江戸大伝馬町でビードロ問屋を営む加賀屋久兵衛らが、
南蛮人により持込まれた海外のガラス製品に、
切子細工を施したのが「江戸切子」のはじまりといわれています。

https://www.edokiriko.net/whatis

主な素材はソーダガラス製とクリスタルガラス製の2種類。
屈折率が高いために透き通るような透明感、
手に持った時のずっしりとした重さも特徴ですよね。

一方、バカラといえばワイングラスを筆頭に
各種タンブラーやバーアイテム・食器といった
様々なアイテムが揃った憧れのクリスタルブランド。

1764年、フランス王ルイ15世により、
ロレーヌ地方のバカラ村にガラス工場設立が許可されて、
1816年に初めてクリスタルガラスを製造します。
アルクールシリーズは、現在まで続いています。

その品質は、基準の高さゆえに6~7割が廃棄されるところからも推察されます。

知人の結婚式の引き出物で頂いた江戸切子に
ガラスの美しさを、改めて感じた次第です。


では、次回をお楽しみに

by importcm | 2022-06-22 20:49 | アクセサリー | Comments(0)